このサイトについて

美白作用として化粧品に含まれているプラセンタの効果について解説しています。

プラセンタとビタミンC効くのは?

美白と言うと思いつくのは、プラセンタとビタミンCでしょう。どちらも昔から利用されてきた成分で多くの人に馴染みがあります。美白をさせたい時にはどちらを選んだら良いか迷ってしまう事もあるでしょう。その美白作用の違いについてまとめてみました。
プラセンタ、ビタミンCどちらも美白作用は高いです。しかし、効果がやや異なるため、美白の目的に合わせて利用する事をおススメします。肌全体をトーンアップさせたいのか、シミやくすみを無くしたいかによっても選ぶ成分は異なっています。
プラセンタは肌の新陳代謝を促す効果があり、シミを排泄させる働きがあります。肌のターンオーバーが乱れて角質が蓄積し、くすみが見られる方もプラセンタがお勧めです。シミは代謝によってどんどん押し上げられていき、ある日突然「無くなっていた」という事もあるタイプです。しかし、完全に排泄させるためには時間がかかるため、コツコツと使い続けるのがポイントでしょう。
ビタミンCは抗酸化作用があり、シミを漂白する働きを持っています。少しずつ薄くするという感覚でしょう。肌全体をトーンアップしたい時には便利です。
シミを完全に無くしたいなら時間がかかってもプラセンタ、肌全体を明るくしたいならビタミンCが有効です。

免責事項

プラセンタ美白効果についての情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

プラセンタの原液について

この記事も参考にしてください。

もっと読む

ページ上部に戻る